PCを前のめりで見ていませんか?

2014年2月26日 / 未分類

 

 

毎日仕事でPCを使っているという人も今の世の中多くなっています。
画面を真剣に見ているとついつい、前のめりに画面にくっつくようにして首を下げたり、視線を落とすというような体勢になるものです。
こういった姿勢というのは、猫背といわれるようなものとなっており、パソコンを操作している時以外でも、だんだんとその体勢がくせになってきてしまうということにもつながっていく場合もあり注意をすることが重要です。
猫背にならないためにも、まずはパソコンの画面を自分の視線がまっすぐにした状態で見られる位置にディスプレイを置けるように調整するということにしましょう。
そうすることで、前かがみにならず首なども下を向かないということになりますので、余計な肩こりなどをさけるということにもつながる場合が多いのです。
猫背によって引き起こされる、肩の凝りや、首のコリ、曲げることによって首等にもたるみが発生してくるなどさまざまな要素を払しょくするためにも、まずは正しい位置でパソコン作業ができているかというのを注意して考えておくことが必要になります。
また、歩いている際などにも正しいまっすぐな体の形ができているかというのをガラスに映った自分のシルエットなどを積極的に確かめて改善をするように心がけましょう。

illust3450

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る